フライトの「目的」


私たちの目的は、「経営を守る」ことです。
地域の中小企業の経営を守ることが、それぞれの地域を次代へつなぐことと考えています。
23f4a8bfd56c57c30d4f84c2831f9d4b_s
私たちの住まう地域の継続を考えた場合、
最大のポイントは「雇用」ではないでしょうか。

雇用が生まれることで暮らしが生まれ、
雇用が継続することで物心両面での幸福が育くまれ、
生まれ育った地域を次代へとつなぐことができます。

雇用の担い手は地域の中小企業です。

中小企業が雇用を生むためには何が必要か?

利益です。
もっというなら継続的な利益です。

96f46710767c628ff06392a360a7eae8_s

継続的な利益のためには経営の3本柱である
「人づくり」「客づくり」そして「財務」が必要です。

財務とは、経営を守るためのプロの知識のことをいいます。

自分の経営が
どうなった?

自分の経営を
どうする?

このままいけば

どうなる?

という時に
財務を使えてますか?

e9e4e6ea723a6c7202ce773cc7ad48a8_s

財務は、
銀行や税務署のためのものではなく、
自分のためにあるものなんです。

多くの中小企業にとって財務の根拠をもって
経営をデザインすることが、
およそ困難な作業のように思われています。

しかし今、

縮小する市場、
集まらない人材、
見通せない未来

といった不安要素は容赦なく会社を取り巻きます。

それでもなお中小企業の経営者は、
まさにスーパーマンのごとく、
組織管理をし、営業をこなし、人材育成をし、時には電話番までしながら
継続的利益を獲得しなければなりません。

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s

決算という仮の着地点は毎年おとずれます。

着地を繰り返し、懸命にフライトしたはいいけれど、
着陸したその地は
「こんなはずじゃなかった。」

地域の英雄である経営者のみなさん、
そうならないように

自分の行きたい目的地を見すえてフライトしましょう。
目的地をデザインして見える化しましょう。
その経営を守るのです。
会社をつなぐために。
想いをつなぐために。
そして
私たちの地域をつなぐために。

flight-img