フライトプラン(経営計画)をつくるとき、この「ひとこと」は言っちゃダメなんです。


経営計画を一緒につくるとき、

ついつい言っちゃうんですよね。

『ウチは特殊やから。』

 

でもその特殊性を理解して対策を考えられる、

未来を描ける、

「目標」の先の「目的」を示せる、

それが出来るのって、

これまた社長さんしかいないんですよね。

 

特殊性を言ったところで、

言い訳にしかならない訳です。

特殊性はともかく、

使命を見据えて

楽しみながらとにかく動くこと。

 

成功の秘訣は…大量行動にあり。

 

経営計画書こそは、

 

人材教育の最良の教材であり、

その先生は紛れもなく社長であり、

 

こうなるだろうという予測の書ではなく

こうあるべき、という決意の書であり、

 

今後いくら売上が上がるかは分からなくとも、

今後いくらの売上が必要かは分かるわけです。

 

しかも「ひな形」があるから、

つくらない理由なんてない。

フライトプランのないフライトなんて、

ないわけですしね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です