エコノミープラン


ebonomy-img

情報提供プランです。
経営を守る、6つのオンリーワンコンテンツを配信します。
週に1~3
回、刺激的な情報が届きます。

  • 国税OBの税務調査ホントのトコ
  • プレジデントセミナー動画配信
  • 中小企業のためのアジア進出情報
  • スモールM&A情報
  • 労働問題情報
  • その他、助成金など「提案型」情報

【国税OBの税務調査ホントのトコ】

フライトパートナーには「国税局OB」もいます。
民間実務でキャリアを積んだ松尾と、国税局でキャリアを積んだ彼。

経営者の立場に立って、これってどうなの?ってところを素朴に
質問、「民と官」の両方の立場をミックスさせ、各テーマをA4一枚
にまとめ、きわめて実務的な税務調査の知識をご提供します。

sample➡税務調査通信

  • 「お土産」って本当にいるの?
  • 税務調査が少ない決算月ってあるの?
  • いきなり調査に来られたらどうしたらいいの?
  • 申告書のどこをみてマークされるの?
  • 税務署のOBさんって本当に調査に強いの?
  • 税務調査のとき、どこまで見せればいいの?
  • 税務調査の時は社長はずっと会社にいなければならないの?
  • プライベートの費用だってどうやってわかるの?
  • どこに気をつけて記帳すればいいの?

ebonomy-ob

【プレジデントセミナー動画配信】

提携する税士法人あおばで開催するセミナー動画を配信。

実績のある講師陣の動画を
■10分から20分の細切れに編集しているから
スマホででもいつでも見れて
テキストもいつでもダウンロード出来て
常時100本以上の動画がみれる。
■Youtubeへのリンクなので、リンク先をコピーすれば社内で何人でもみれる
■しかも新しい情報を随時更新していきます。

samplehttps://youtu.be/Eq0Wh6Akyrs
テキストもPDFでいつでもダウンロードできます。

【中小企業のための「アジア進出」情報】

細りの国内マーケットとは対照的なアジア市場。
松尾が奈良地区の代表をつとめている「ASPO(アジア士業共同体)」とのタッグによる事例紹介や現地情報を発信します。

ASPOは、
中小企業のアジア進出のハードルを極限まで下げることをミッションとして、

■日本に居ながらにして
■良質のプロ人材をご紹介し
■短時間で
■しかも100%日本語で

アジアへの販路拡大のお手伝いをしています。

シンガポールからの情報を随時ご提供します。
自分の業種にはアジアは関係ない!て思っているかもしれませんが、
日本は西暦2100年には人口が今の約半分になるといいます。
あと80年なんてあっというまです。
まずは「可能性」を感じてください。

マッチングサイト「アジアの近道」への登録も可能です。(別途登録料年間12万円。最初の半年間は無料)

【スモールM&A情報】

M&Aは、規模拡大、組織強化、人材育成のための時間を買うためのもの。

年商数千万から数億まで
■中小企業を対象に
■関西を拠点にして
■スモールM&Aを専門に手がけている

フライトパートナーからの案件情報を配信します。

売り案件例①⇒年商7,000万・無借金経営:売却希望額6,500万 売却理由:後継者不在
売り案件例②⇒年商2億5,000万・老舗印刷業:売却希望額5,000万 売却理由:後継者不在
(実際は、直近の決算概要などさらに詳細情報を配信します)

資源が限られている中小企業こそM&Aを!

 【労働問題情報】

「未払残業」「雇入れ」「解雇」「新しい働き方への対応」。。。
潜在的なリスクの中でも、それが表面化すると金額的に非常に大きくなる「労務問題」。

「訴訟」を経験しているからこそ言えるコトがあります。
実務上よくいただくご質問を想定して発信していきます。

sample➡労働通信

 【その他提案型インフォメーション】

助成金

教育研修をしたら○○万円
ストレスチェックをいれたら○○万円
創業で○○万円
など知ってるか知らないかで差が付く助成金情報

Brexit(イギリスEU離脱)のその後

歴史の大きな節目。
私たちは、この動きから何を読み取るべきなのか。
どういう仮説を立てるべきなのか。
全体的視野から経営を考えませんか?

 ebonomy-proposal

エコノミープラン 月額5,000円

お申込みはこちらから(1年契約ですが最初の3か月は無料ですヨ。)