家業から企業へ。


かぎょう(家業)
から
きぎょうへ(企業)

一文字違うだけでガラッと変わります。

今日はとある企業さんにお伺いし、

創業者と後継者に同席して頂き、
今後の展開と「想い」について
お話ししてきました。

創業者は70を超えるんですが、「夢」という言葉
が何度も出て来て、本当に心強かったです。
後継者様も熱い想いをお持ちで、我々が専門職として
お役立ちすべく、心新たにした次第です。

日本全体が事業承継の時期に差し掛かっている中、

家業から企業へと生まれ変わりを図る企業様も

増えてきているように思います。

私たちのような、
企業のサポート役もまた、総合力と人間力が試されています。
 
人工知能は近い将来、
「提案」までしてくれるでしょう。
提案のその先の、
「一緒に」走ってくれる
パートナーであり続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です