堅調な会社さんに共通すること。

社長さん、専務さん、従業員さん。そして私たち。   一つのテーブルに輪になって、月次業績を報告させて頂くという仕事があります。 1時間半くらいでしょうか。   でも往々にして、数字の話し合いは多分、最…

この「借りかた」は危険です。

例えば飲食店のように、 多店舗展開する業種があったとします。 (コンビニ、カレー屋などなど) 例えばお店を出すたびに、 「新規融資」で資金を調達します。 10店舗あったら、借入も10本! 分かりやすい調達の仕方ですが、そ…

「利益」のもつふたつの意味。

「利益」とは。 その会社の「存在価値」。 これは有名な話です。   株式会社○○さん、経営をしていてくれてありがとう!って人がたくさんいれば、 株式会社○○も利益が出る。   存在価値が高ければ高いほど、 利益は伸びるわ…

機械を買っていいですか?って聞かれたら。。。

今日はお客様のところで財務報告をしてきました。 社長さんはじめ、常務、部長、各課長さん、、、と 本当に勉強熱心です。こっちも気合入ります。 そこで、 「ウチ、まだ機械買おうと思ってるんですけど 大丈夫ですかね?」 ってい…

高い価値判断基準とは?

価値判断基準は経営者によって様々です。 価値判断基準とは・・・ 何に重きを置くか。 何を重要視するか。 「売上」 「利益」 「従業員数」 「地域ナンバーワン」 「地域オンリーワン」 「従業員がイキイキしていること」 「従…

ASEAN活用セミナー

規模を問わず、奈良の全業種の中小企業者さまが対象です。 英語がダメだから、とか、ウチは海外は関係ない、 というのをマインドリセット!! 支援の最前線に立つサムライを【シンガポールから】お招きし、 とにかく「事例を紹介」し…

価値観は、価値感とは書きません。

価値観とは、どんなことに価値を感じるかではなく、 価値を生み出すための観察眼を言います。 感覚ではなく【観察眼】なんです。 この世に「強み」のない企業なんてありません。 気付いていないだけです。 不景気で倒産した企業もあ…

家業から企業へ。

かぎょう(家業) から きぎょうへ(企業) 一文字違うだけでガラッと変わります。 今日はとある企業さんにお伺いし、 創業者と後継者に同席して頂き、 今後の展開と「想い」について お話ししてきました。 創業者は70を超える…

あるべき組織の3つの要素

本質における一致。 行動における自由。 あらゆることにおける信頼。   アリストテレスの言葉ですが、 あるべき組織像そのもののような気がします。   リーダーの顔色を伺う組織なんてナンセンスですよね。…